index.html title.gif 西村計雄作品に会える場所

HOME >西村計雄作品に会える場所

■西村計雄作品に会える場所

西村計雄の作品を常設している場所をご紹介します


北海道

●共和町

共和町役場
庁舎中央の吹き抜けに《ふるさと》の大型陶板が展示されているほか、吹き抜け階段、2階廊下などに西村計雄、山岸正巳の作品数点が展示されています。また、役場庁舎に隣接する共和町生涯学習センター1階のガラスケースにも、西村計雄の箱絵を展示しています。

●共和町

ティールーム ケンブリッジ
西村計雄の二男・公祐氏がつくる「クレイル」のチーズを紅茶とともに味わえます。店内には西村計雄と山岸正巳の作品数点が展示されています。

●岩内町

荒井記念美術館
国内有数のピカソコレクションで知られる美術館。2号館に西村作品を常設する「西村計雄美術館」があります。

●岩内町

いわない温泉高島旅館

海鮮料理と温泉が自慢の人気の宿。ロビーに西村計雄の作品《童子》が展示されています。

ニセコパークホテル

●洞爺湖町

望羊蹄
昭和21年から続く洞爺湖畔の老舗レストラン。西村計雄がノートルダムを描いた作品が店内に展示されています。望羊蹄ホームページ内「ギャラリー」のページで作品が展示されている様子が見られます。

ニセコパークホテル

●倶知安町

ニセコパークホテル
外国人スキー客でにぎわうニセコひらふ地区の中心にあるホテル。ロビーに西村作品2点が展示されています。


東京都

●大田区

西村計雄のアトリエ
西村計雄が晩年を過ごした東京のアトリエを、長女・育代さんが美術館として公開しています。


千葉県

SGT美術館

●勝浦市

SGT美術館
西村計雄の「自称弟子」のひとりである菅田孝治氏のコレクションを展示する美術館。西村計雄ら洋画家の作品のほか、日本画・工芸品などがあります。2016年7月1日、足立区より千葉県勝浦市に移転オープン。

>>菅田氏が語る西村作品の魅力


沖縄県

●糸満市

沖縄平和祈念堂(財団法人沖縄協会)
西村計雄の画業を代表する300号20点の連作《戦争と平和》を所蔵・展示。


その他のおもな所蔵館

市立小樽美術館 茨城県立美術館 大阪市立美術館 釧路市立美術館 札幌芸術の森美術館 札幌市中央図書館 翠松苑 東北薬科大学 広島平和記念資料館 北海道開拓記念館 北海道立近代美術館 夕張市美術館 Fonds national d'art contemporain(フランス)

【→西村計雄略歴】 【→西村計雄 作品紹介】

ページの上に戻る】
 
copyright(c) 2013 Keiyu Nishimura Museum of art. All Rights Reserved.