index.html title.gif 絵とことばの散歩道
HOME >絵とことばの散歩道
最新情報
利用のご案内
展覧会
アートで楽しむプログラム
収蔵作品
これまでの活動
美術館グッズ・カタログ
学校のページ
子どものページ
ボランティアのページ
スタッフ日記
リンク
HOME


フローレンス風景 FLORENCE
1952年 455×605 カンヴァス・油彩



西村計雄の作品を、
西村にゆかりのある人々、評論家などのことばとともに
ご紹介いたします。

このコーナーは、東京の「西村計雄のアトリエ」および北海道共和町の西村計雄記念美術館が収集した資料の中から、いくつかの作品と文章をご紹介するものです。編集は東京のアトリエに集う方々と当館が共同で行い、2013年秋から少しずつ更新していく予定です。

西村がパリで個展を開いていた時代、フランスの批評家たちは口をそろえて「西村の絵にはポエジー(詩情)がある」と述べました。西村自身も、「私は、その時その時に自分が感じたことを描きたい。その場の空気、香り、時間の流れ、鳥のさえずり、聞こえてくる音楽、花の気持ちといった目に見えないものも含めて描きたい」と、長女・育代に語っていました。

あなたも、西村が描いた「絵」や、それにまつわる「ことば」と対話し、そこから広がる世界を散策してみませんか。

【註】
* 文章は、著作権者に了承を得て掲載しています。初出が明らかな場合は、出典を記載しました。
* 図版には、作品タイトル、英文タイトル、制作年(西暦)、寸法(縦×横mm)、材質・技法、所蔵先を付しました。
* 必要と思われる図版には、別途解説を付しました。特記がない場合は西村計雄記念美術館の執筆によるものです。



【→西村計雄略歴】 【→西村計雄 作品紹介】 【→西村作品に会える場所】

ページの上に戻る】
 
copyright(c) 2013 Keiyu Nishimura Museum of art. All Rights Reserved.