今帰仁のあかき桜画像

西村計雄 《今帰仁のあかき桜》
1982年  325×548  カンヴァス・油彩

西村計雄記念美術館蔵


1978年から西村は沖縄南部・摩文仁の丘に立つ沖縄平和祈念堂の堂内を飾る連作「戦争と平和」の制作に取り組む。途中、最愛の妻・文子の死を乗り越え、8年の歳月を費やし300号20点の連作を献納。この取り組みを経て、色彩はよりあたたかく、タッチはより軽やかになった。